×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

勝手に「ガールズ&パンツァー」応援ページ
 




主任研究員が執筆している旧日本軍戦車研究誌「J‐Tank」最新号ができました

お求めはこちらから!!




↑応援画像の戦車紹介:
左上から「38式軽戦車(チェコ)」「4号戦車D型(ドイツ)」「3号突撃砲G型(ドイツ)」
左下から「八九式中戦車甲型(日本)」「シャールB1bis(フランス)」「M3リー中戦車(アメリカ)」

ガールズ&パンツァー ガルパン 
 
ガールズ&パンツァー
勝手に応援企画!!


「戦車道」が健全な婦女子の嗜みとされる世界。
西住流戦車道家元の主人公は、戦車が嫌で、茨城の大洗女子高校に転入します。
しかし、そこで待ち構えていたのは戦車道復活を目指す生徒会でした…

女子高校生の日常に、大胆に実在の歴史的戦車を組み込んだ前代未聞の作品、
「ガールズ&パンツァー」。アニメーションでドイツの4号戦車が出てくるなんて、
マジンガーZ のオープニングにG型が紛れ込んで以来だ!!というマニアの皆さん。
や〇らか戦車は好きだけど、鋼鉄の本物はいまいち敷居が高いという皆さんも、
今や、このアニメの世界観と、魅力的な戦車群の虜となった事でしょう!!

本博物館と「ガールズ&パンツァー」の直接の関係は一切ありません。
強いて言えば、管理人が本邦唯一の日本戦車研究史「ジェイタンク」のメンバーで
年がら年中、日本戦車の研究と普及に明け暮れていることでしょう。
そこで、勝手ながら、当HPでも応援することにしました!
アニメの詳細は応援画像をクリックして公式ページへ。

さあ、貴方もレッツ、戦車道!!

本邦唯一、日本戦車軍用車両研究誌Jタンクを読んで、
君も戦車の道を深めよう!!全世界が注目するJタンク

お求めはこちらから!!


日本の戦車を学ぶなら国本戦車塾!
国本戦車塾の出版物はこちら!
*当館でも取り次ぎます。Mailにて注文受け付けます。

平和ミュージアム旧日本陸海軍博物館 本館TOPに行く / 別館TOPに行く

当館にリンクする場合はバナーをお使い下さい↓
  

平和ミュージアム旧日本陸海軍博物館
(警告:本ホームページ内の画像を無断で使用することを禁じる)